スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

府中市の不動産をご売却、マイホームの住み替え(買い替え)は、ぜひ不動産売買専門店「わいわいアットホーム」をご利用ください。親切丁寧、あんしん安全、ウソ偽りなし!誠実がウリのわいわいアットホームでございます!

府中市不動産売却(マンション・土地・一戸建て・投資事業用その他)相場情報
Yahoo!ブックマークに登録 | スポンサードリンク | | - |

階段上の物件

道路からすぐに階段がのぼり40段あって、その上に立っている一戸建て。
売却のご相談がありました。
三鷹市内ですが、駅からはとっても遠く、駐車場なし、駐輪スペースなし(取れない)という状況。
階段上の土地は60坪程度あり、眺望も素晴らしいのですが、擁壁などを考慮しなくてはいけない。
そして、築年数が結構経過しているため、建物を解体も考慮することになりそう。
階段で高いところに物件があるので、新築する時に重機が使えないため、全ての材料を職人さんたちが手運びしなくてはならない。
そうなると、どれだけのコストがかかるかわからない。2倍まではいかないにしても相当なものです。

ということで、いくらで売れるのか率直なところわかりません(笑)。
で、今の状況では、一般の方は購入できないと思うので業者さん買取という方向になると思いますが、業者さん数社にご相談をしたところ、全てのところが購入しません、できません。との回答。。。

ただ、その業者さんの知り合いの業者さんが購入できるかなという金額がなんと現況で500万円、、、。
土地値は坪8.5万円。
三鷹市内なのに、、、。
ちなみに周辺は60万円前後の相場ですが、これが不動産価格というものなんです。
万一にも坪60万円に限りなく近い金額で購入してくれる方がいればいいんでしょうが。

不動産価格は、いかに道路付けによって価値が変わるのかという参考例です。
接道がちゃんとしていない不動産を所有している方は、あんまり資産の過大評価をしない方が良いと思います。
売却の時に決断ができなくなる要因になるかもしれませんので。ちょっと所有者の方がお気の毒ではありますが、仕方ないかもしれませんね。それでももう少し時間をかけてみたいと思います。
JUGEMテーマ:不動産 売買

府中の不動産屋さんはコチラ!


 

府中市の不動産をご売却、マイホームの住み替え(買い替え)は、ぜひ不動産売買専門店「わいわいアットホーム」をご利用ください。親切丁寧、あんしん安全、ウソ偽りなし!誠実がウリのわいわいアットホームでございます!

府中市不動産売却(マンション・土地・一戸建て・投資事業用その他)相場情報
Yahoo!ブックマークに登録 | わいわいアットホーム(不動産売却専門) | 13:19 | comments(0) |

某大手仲介会社の「担当者確認、、、。」

レインズ(不動産業者間のインターネット上の物件ネットワークシステムのこと)を見ていると、良い物件と思われるものがあるため、物元業者に確認をすると「その物件は担当者確認になっています。担当者は不在で、〇〇時に帰社予定になっております。」と言われました。
1回だけならそういうこともあるかなぁと思うのですが、この大手さんの他の支店でも同じような対応、、、。
これはやはり組織的にやってるんだなぁって思わざるを得ません。

その後、記者予定時間に再度電話をすると、「遅れてるようでまだ帰社しておりません。」
これはある事なので気にしないにしても、その後、再度連絡すると、「先ほど戻ったのですが、また外出しまして本日は戻りませんので、改めていただけるでしょうか。」と言われたらもうアウトだよね。
翌日、翌々日が定休日だったら、もう3日後の確認というのは少なくとも確定だからね。
これはひどい担当者制度だよね。

本気で購入しようと考えている方は、たったの1時間で物件を逃すこともあります。
なんでこんな担当者確認なんて事するんでしょうね(聞かなくてもおおよそ見当が付きますが、、、。)。
これって売主様のためにはならないと思います。

もし弊社にいるお客様が高く購入してもいいと考えているお客様だったらどうするのでしょうか。
売主様の機会損失を招く恐れがあるのいうのも関係ないのでしょうか?(というか関係ないんですよ)。
それは、自社利益が最優先だから。こういった大手仲介業者がグレーゾーンを潜り抜けているのを知らないのは売主様だけです。

とは言うものの、裁判しても売主様には立証する術がないし、弁護士費用、訴訟費用などがかかるので泣き寝入りがオチでしょうね。
だから、結局悪事を働いている担当者は、そのままのさばったりするんでしょう。

まったくおかしなお話しです。
疑問に思うことがあれば、ぜひご相談下さい。

府中市の不動産をご売却、マイホームの住み替え(買い替え)は、ぜひ不動産売買専門店「わいわいアットホーム」をご利用ください。親切丁寧、あんしん安全、ウソ偽りなし!誠実がウリのわいわいアットホームでございます!

府中市不動産売却(マンション・土地・一戸建て・投資事業用その他)相場情報
Yahoo!ブックマークに登録 | わいわいアットホーム(不動産売却専門) | 14:33 | comments(0) |

売却するなら探しておこう!

不動産を売却すると、お金の入金があります。
税務署からすると、不動産を売ったお金は「いわゆる売上」とみなすので、その売上のうち利益に対しては税金を納めないといけません。(国民の義務(泣))
それが、不動産譲渡所得税というものです。

通常皆さんがお住まいになっていたおうちで空家になってから3年以内のものであれば、売ったお金(買った時の費用を差し引いて)で3,000万円以上の利益が出ていなければ、納税は不要となります。(これを3,000万円特別控除といいます。)※適用要件がありますので注意してください。詳しくは税務署へ。

自分が住んでいなかった不動産を相続したりすると、「利益」となる部分がより多くなってしまいます。(ご自身がお住まいになっていない場合には、3,000万円特別控除が使えません。

はい、ココで探しておこうです。
購入にかかった費用、売却にかかった費用は売った利益からマイナスすることができます。
売った不動産を取得した時(親が取得した時etc...)の契約書、購入に係った領収書、売却に係った費用の領収書等をそろえておきましょう。交通費も出ます。
確定申告の時に、このような書類があれば、利益から控除することができます。

少しかもしれませんが納税する税金が減額します。
ちりも積もれば山となる。
バカになりませんよ(笑)。

府中市の不動産をご売却、マイホームの住み替え(買い替え)は、ぜひ不動産売買専門店「わいわいアットホーム」をご利用ください。親切丁寧、あんしん安全、ウソ偽りなし!誠実がウリのわいわいアットホームでございます!

府中市不動産売却(マンション・土地・一戸建て・投資事業用その他)相場情報
Yahoo!ブックマークに登録 | わいわいアットホーム(不動産売却専門) | 14:57 | comments(0) |

売却を始める前に必要なもの

売却を開始するときに必要なものがあります。

まずは、これらを揃えましょう。
1・権利証
2・本人確認証明書(免許証、住基カード、パスポート、健康保険証etc...)
3・認印
4・媒介契約の締結(不動産屋さんが準備します。)
5・登記と住所が一致していない場合、住民票
6・購入時の間取り図面
7・マンション等なら管理規約等
8・住宅ローン残高証明書
9・固定資産税・都市計画税の納付書

あると不動産屋さんがうれしいもの
1・購入時の売買契約書
2・購入時の重要事項説明書
3・全部事項証明書(謄本のこと)
4・その他、上記に係る資料一式

ざっと、こんな感じです。

資料がちゃんとそろっていればスムーズに売却が開始できます。
分らないことはご質問くださいね。
 

府中市の不動産をご売却、マイホームの住み替え(買い替え)は、ぜひ不動産売買専門店「わいわいアットホーム」をご利用ください。親切丁寧、あんしん安全、ウソ偽りなし!誠実がウリのわいわいアットホームでございます!

府中市不動産売却(マンション・土地・一戸建て・投資事業用その他)相場情報
Yahoo!ブックマークに登録 | わいわいアットホーム(不動産売却専門) | 10:12 | comments(0) |
1
▲ このページの先頭へ戻る